445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

フィボナッチを大活用した相場環境認識では、まだ下

ドル円は昨夜ニューヨークタイムに大きく下落をしました。現在はその調整に入っている感じですね。

チャートを見始めたのが本日のロンドンタイム突入時ですが、フィボナッチを大活用した相場環境認識では、まだ下に行きやすいのではないか、という分析をしました。その上で、ちょうど1分足での売りゾーンタッチ&三尊形成を確認できたので、やはり下に打つことを考えます。ただし、利食いポイントはいつもの赤MAタッチではなく、もっと多く見積もれる価格を割り出しました。また、そのシナリオの根拠を崩す動きに対するシナリオも作ってあります。いつもながら早口ですが、6分半の動画にギュッと凝縮していますので、皆様のトレードのご参考になれば幸いです。^^

↓応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング

youtu.be

相場を支配すると言うよりは、この世の理は黄金比率で成り立っていることを知れば、当然相場をも包括していると考えられますよね。フィボナッチクィーンの異名をとるキャロリン・ボロディン著の本書には大変お世話になりました。^^

日本の祝日ですが普通にエントリーポイントを割り出せます

皆様こんにちは。

毎日の更新からゆるやかな更新に変えて半月が経ちました。自分的に頭の中がずいぶんと違ってきていまして、動画収録が新鮮にすら感じられています。だからということではないのですが、冒頭で三尊のことを逆三尊と言ってしまっているのはご愛敬ということで、失礼しました。(汗)

そして本日は祝日ですが、1時間足レベルの転換の形と5分足レベルの転換の形がかさなるという、ある程度利を伸ばしやすいポイントに来ています。そういった相場環境認識を踏まえて1分足でエントリーポイントを割り出します。ぜひともご覧ください。^^

↓応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング

youtu.be

本書の著者、オリバー・ベレスは経済的困難から抜け出そうとして、グレッグ・カプラはすでに事業で大成功してからのさらなる大儲けを目論んで相場の世界に入ってきたという、両端の二人が相場の世界の困難さ特殊さを語っている本書。特に初心者トレーダーの必読書です。