445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

相場分析は、右脳を活用すると早くなる

本日の動画のポイントは、1時間足に見られる二つのWトップの違いについての解説部分です。 同じように見える形状でも、何が違うのか?を後日談ではなく、今ここで判別できることが重要です。 相場分析は理数系の頭だけでなく、芸術系の頭も持っていると、早…

分割エントリー、分割決済、一発入魂! あなたはどのタイプ?

週が明けました。といいますか、お盆休暇が明けました。 先週末から変わらず、狭いレンジの中をうろうろしている状態です。 お盆中でもクロス円が活発だったせいか、むしろこのお盆明けでダラダラ相場という体たらく。お盆の相場でみんな疲れちゃったのかな…

私は、バンジージャンプまでなら覚悟ができています!

週末恒例のユロ円24時間分エントリーポイント割り出し動画は、急上昇のあった13日火曜日を選んでやってみました。 ショート1回の損切で上目線に切り替えられるので、基本的には大きく勝てる相場でした。 動画の最後3分で、トレーダーとしてこうあってほし…

トレードって本当に地味な仕事です

本日もNYタイムの相場分析になりますが、昨日よりは早い時間なのでご容赦ください。 まるでポンド絡みのような動きをしている昨今のドル円ですが、今日はとても狭いレンジの中をうろうろしています。 ちょうど、上昇の一服、数パターンのエントリーポイント…

「今のドル円はさわらない」という選択肢もアリです

フラクラ底値にまつわる乱高下がひどい相場です。 特にゾーン設定が難しすぎますが、知恵を絞って引いてみました。 そんな中でも「ザ・ワールド」のエントリーポイントは到来済み。(目標達成) 重要な指標発表の多いNYタイムですので、指標時間のチェックは…

昨日の急上昇の兆候は1時間足のWボトムで予測可能でした

フラクラの底値105円あたりからの急上昇がありました。 その兆候ははっきりとチャートに表れており、1時間足レベルのWボトムと、ダウの崩れを認識していれば、そろそろ上昇に転ずることは予測可能でした。 とはいえ、ショートを持っていたとしても別段問題は…

「逃げ方」がテーマの相場分析動画(ドル円)

フラッシュクラッシュの底値に到達して買いが入っていますが、そんなに大きく反応してはいません。 1分足で15pips以上の波を作ってロング戦略を打ってもフェイルしています。 ここから先に、「ザ・ワールド」のエントリーポイントお割り出せていますが、今回…

フラクラの底値に近付いています!どうなっちゃうの?!

ロンドンタイムからのドル円の相場分析です。 1月3日のフラッシュクラッシュの底値に近付いていますが、上にも下にも行き切らない動きをしています。 大きくはショート目線ですが、今ここで1分足の分析ではロングを打つところに来ています。 ただし、ファン…

週明け相場にゾクゾクしつつ、ユロ円24時間分エントリーポイント割り出ししました

限りなく下目線のレンジ状態の8月9日(金)ユーロ円の24時間エントリーポイント割り出しです。 1時間中に少なくとも2回はエントリーポイントがある445式にしては、少なすぎる24時間でした。一般的にはどうだったでしょうか? さて、ユーロ円はすでに下にゾー…

トレードを執行する上で必要な2つの信念

ちょうどエントリーポイントが来たところからの相場分析ですが、売りゾーン直下での買いシグナルです。 結局は、1分足レベルで15pips以上の波が作られるの待ちをして、慎重に対応することにはなります。 さて、昨日のブログで予告した、トレードを執行する上…

銀茶会とは?!

ゾーン設定を悩まなければならない、少し難しい相場になっていますが、丁寧に分析することにより、明確にここに引くべきというゾーンの位置が分かります。 そして、わずか数分前にエントリーポイントがありました。 そのポイントを示しつつ、大きな相場環境…

私にとってトレードは、好きな仕事ではなく、愛している仕事です

綺麗に整えたゾーン設定の説明から始まり、「ザ・ワールド」の目標であるフィボナッチ38.2%より先に延ばすという、特殊パターンの解説をしています。 ゾーンの位置と複数の時間足の形状を、重ね合わせて導き出す結論ですので、初心者にはお勧めしません。 …

トレードは80%メンタルに依存する作業です

昨日から一転して、急上昇をしています。 昨日の動画でお話した、「1時間足の青実線MAにローソク足実体で乗ったら利食い推奨」の話を踏まえて、この急上昇のからくりを解説しています。 話は変わりますが、言葉の印象って、とても気持ちを引っ張る力がありま…

もうこれ以上下に買いゾーンがない!でも普通にトレードします

週が明けても落ちています。 3円50銭下落あたりで揉んでいる場面での相場分析です。 もう下に買いゾーンがないので、それをどう判断するのか? また、スイングトレードをしている場合の利食い推奨ポイントの解説をしています。 1時間足レベルのフィボナッチ…

逃した利益を惜しんではいけません(自分)w

2円50銭の大下落をしたメインの日(8/1)の、ユーロ円24時間分のエントリーポイント割り出し動画です。 1月3日のフラッシュクラッシュの影響により、もう下に買いゾーンがない場面で、どのように判断をするのか?がポイントです。 とはいえ、ルールさえ守れ…

2円50銭の大下落相場のチャート設定(ドル円)

一晩でなんと、2円50銭も落ちました! おかげで4つの買いゾーンをほとんど抵抗なくぶち抜いていきました。 新たなる売りゾーンの設定と、今まだ下落トレンド中ではあっても、大きな買いが入るであろう、最後の買いゾーンに当たっている場面です。 ここでは…

109円台までの上昇は週足で予測

珍しくニューヨークタイムからの相場分析になります。 大きな上昇があり、現在下落中ですが、買いゾーンに支えられています。 こういう場面では、慎重な対応が必要です。 また、週足に引いたフィボナッチとゾーンによって、本日の上昇というか、109円台に行…

トレーダーを外科医に例えると

1時間足の12MAの形状(位置)で判断する相場環境認識をしています。 今ここからのエントリーポイント割り出しとしては、まったく動いていない相場状況ですので、いつものように1分足レベルで15pips以上の波を作った方向、売り買いゾーンを抜けた方向にゆく動…

「ゾーン」と「転換の形」の組み合わせ方を知ろう

1時間足レベルのレンジに突入したと認識できる形状になりました。 445式的にはとてもやり易い相場です。 ただし、いまここで転換の形を作ってもその方向には打ちません。その理由の解説をしています。 今回の動画のポイントは、買いゾーンギリギリ下で起きる…

もう一歩先のテクニック

週が明けました。ドル円アジアタイムの相場分析です。 午前中にそれなりの下落がありましたが、1時間足レベルのフィボナッチ50%と1分足レベルの買いゾーンに火いざさえられる形で上昇中です。 445式お得意の三角持ち合いを取る手法ザ・ワールド(ロング基準…

ユロ円エントリーポイント割り出しは1円30銭の大上昇相場

いつもは金曜日の24時間分をピックアップしていますが、今回はあえて25日(木)にしました。 というのは、大きな上昇があったからです。 445式はレンジが特に得意なので、トレンド発生場面でどのように立ち回るのか?をお見せしたいと思います。 為替相場は…

レンジ幅10pips以下でのトレード

昨日の上昇の一服と、今夜21時30分に米国の大きな指標発表がある為か、6pips前後の狭いレンジ状態が続いています。 動き出してから判断した方が良いですが、私自身は通称「ピンボール」と呼んでいる手法を使って、狭い所でもエントリーポイントを見つけるこ…

私が試行錯誤をしている動画

今日はドル円にしては珍しいチャートパターンが出現したので、それを絡めて、1分足レベルのイレギュラーゾーン設定をしています。 考え方に、ある意味「センス」が必要になってくるものですが、私自身がそれを一発で引き当てられたわけではなく、動画内で考…

ゾーン設定の大幅見直しをしました

本日の動画は18分近くなってしまいました。 というのは、ゾーン設定の大幅見直し作業をすることになったからです。 その根拠とロジックを全て収録していますので、445式手法だけでなく、ゾーントレーダーの方々は、是非ともご視聴ください。 私が悩みながら…

本当に使えるトレード日記とは?「相場からのラブレター」

たった今、狭いレンジから上に動きが出たところですが、ショートを打つことを優先的に考える場所です。 動画の後半は、「1分足レベルの波のサイズ」と「ゾーン」と「転換の形」と「ファンライン三本抜けルール」の詳しい解説をしています。 今回の動画は、44…

デモトレはウォーミングアップではありません、本番です

本日の動画はいつもと内容が違います。 前半の6分ほど、トレードで常勝するために「エントリーポイント割り出し」を習慣にすることが、どれだけパワフルかということを力説しています。 これを習慣にした445FXサロンメンバーが、ここ一ヶ月で覚醒しました。 …

ちょっと難しい日の「ユロ円24時間分エントリーポイント割り出し」動画

ギリギリの時間で失礼します! 週末恒例、ユロ円エントリーポイント割り出し動画です。 A字相場となった、19日(金)分です。 エントリーポイントが少ない上、リアルで相場を見ていたら迷いに迷うであろう24時間でした。 しかも、1月3日のフラッシュクラッシ…

トレードのサイズによっては、時間で割り切る

ちょうど、売りゾーンを上抜けそうな場面での相場分析です。 この動画収録直後に上抜けました。 上抜けた後、どこにレジスタンスラインがあるか?の分析もしています。 このブログを書いている今、ロングポジションを持っています。売りゾーンを小さく抜けて…

今の下落の下げ止まりはどこ?(ドル円)

昨日から今日にかけて下落していますが、1時間足レベルのフィボナッチ61.8%に到達しています。 下に目標があることから、もう少し下げるのか?もしくは、61.8%に達したとして上昇に転ずるのか? 1時間足チャートのMAの形による相場の分析もしています。け…

無視していいエントリーポイントとは?

1時間足で見る相場環境認識からスタート。 5分レベルの売りゾーンを波を作らずに抜いたことから、どのようにゾーン設定すべきか?のお話をしています。 レギュラーゾーン(5分足レベルの波で作るもの)での判断が難しい場合、もしくは扱いづらい場合、それを…