445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

動画

ゾーン幅の変更があった時には必ず根元を確認すべし!

本日の動画では、買いゾーンにタッチしないまま売りゾーンを上抜けたので、その場合にどのように買いゾーン幅を変えるべきか?を解説しています。 とにかくゾーン幅を変えるときは、単純に反発している値に合わせるだけでなく、ゾーン引き始めの根元に戻って…

ただいま絶賛凪相場中!(苦笑)

ロンドンタイムの相場分析です。 5分足レベルで、どこをひとつの波と判断していいのか迷う場面での、売りゾーンの設定のしかたを解説しています。 センスを問われるイレギュラーパターンですので、ぜひ参考にしてみてください。 エントリーポイント探しの相…

上昇の可能性が強い相場でのショートシグナルを執行

皆さん、こんにちは。週が明けました。アジアタイムの一番動かない時間の相場分析です。 ちょうど、エントリーポイントが到来しているタイミングからの動画収録になります。 大きくは上昇の可能性の方が高いと分析していますが、今ここではショートのシグナ…

売りゾーン抜けとフィボナッチ76.4%戻りが上昇を示唆していますが。。。

ロンドンタイムの相場分析動画です。 売りゾーンを上抜けた事実と、5分足レベルの波に引いたフィボナッチの値を鑑みて、もう一段上に行くのではないか?という分析をしてます。 とはいえ、相場は生き物ですので、事実どちらに動いたか?が重要です。 今日の…

相場環境認識としての5分足のファンライン3本抜け

ロンドンタイムの相場分析です。 アジアタイムに売りゾーンを抜く上昇がありました。その上昇いっぷくの調整中の分析ですが、大枠、もう一段上に行きそうな気配です。その気配を5分足で見る「ファンライン3本抜け」を相場環境認識として見ていますが、結果は…

とえも読みづらい相場。そのワケは。。。

昨日の動画と比べていただけると分かりますが、ゾーンを綺麗に整えました。そのロジックを解説しています。 そしてちょうど、エントリーポイントとなりうる転換の形が出来かかっていることと、三角持ち合いを取るパターンの解説もしています。 現在、1時間足…

「1時間足の青MAを基準に引く水平線」とは?!

ロンドンタイムの相場分析動画です。 直前に私自身がやった「損切からのどてん取り返しトレード」の解説からスタートしています。「1時間足の青MAを基準にして引く水平線」という基準の作り方がポイントです。 昨日現れた1時間足の転換の形からの上昇を見せ…

イレギュラーなゾーン設定の解説が本日のポイントです

皆さまこんにちは。週が明けました。今日の相場分析動画をupします。 まさに今、1時間足レベルの転換の方問(逆三尊)が出来かかっています。 それにより上昇する可能性が強くなりましたが、いったん下値(逆三尊右肩)を経験してから上がるのだとしたら、…

今夜は雇用統計トレードの検証をします

ロンドンタイムのドル円の相場分析です。 本日は22時30分より米国雇用統計発表がありますが、アジアタイムにかなり下方向に動いてくれました。 さすがに雇用統計の時間も迫ってきているので、現時点では値動きは薄いです。 その中でもトレードは可能ですので…

12MAの束の中で出来た逆三尊が方向を教えてくれる

大変遅くなりました。ニューヨークタイムからの相場分析です。 今回特にお伝えしたいのは、1時間足の「12MAの束の中で出来た逆三尊」を相場環境認識として捉えているという部分と、水平線の利用の仕方です。 遅い時間からの相場分析ですが、これからトレドを…

これがメカニカルトレードの真骨頂!

アジアタイムのドル円の相場分析と、久しぶりにリアルタイムでのトレード実況と合わせた動画です。 すでにポジションを持った状態での収録でしたが、そのエントリーポイントは445式をご存知の方ならとても分かりやすいポイントです。 そしてここ2日意識して…

ローソク足だけのチャートを見ることで得られるもの

ロンドンタイムのドル円相場分析です。 昨日に引き続き4時間足で見立てた相場分析をしています。また、ローソク足のみで見る相場の動きの把握について、チャネルラインを使って解説しています。 ローソク足のみのチャートを見ることで、もちろん分析という側…

今の相場、4時間足を見るとドキドキしませんか?

週が明けました。アジアタイムのドル円の相場分析です。 高値の更新幅が狭まっているように見えますが、大きな時間足ではまだまだパーフェクトオーダー中です。 まだ上昇トレンド中であると判断できる根拠として、4時間足に切り替えて状況説明をしてみました…

週足レベルの大きな節目に到達しました、さて

1時間足レベルのフィボナッチで測った目標をはるかに上回る上昇をしました。そして週足レベルの大きな節目に差し掛かりました。イレギュラーなゾーンにも突入したこともあり、なかなかむつかしい場面です。 動画の中で「転換の形を作っていないので、上昇フ…

マイナスpipsでも金額はプラスの2月

明日から新しい月に突入しますね。今月の成果はいかがでしたでしょうか? かくいう私は、初めてマイナスpipsなのに金額はプラスという月になりました。(当然-pipsで-収支はありました)というのは、玉操作の練習をしたことにより、そのような結果になりま…

ノートレードで終わらせることができる人こそプロです!

ロンドンタイムの相場分析動画です。 ここ最近のパターンですが、少し前にやっていたトレードの解説からスタートしています。 pips的にはそれなりに勝っていますが、玉操作があったため、最後に取ったものが本当の利益になっています。 これからの分析として…

1分足レベルのゾーンの格上げ(動画)

1時間足レベルのA字を形成して、またもや凪相場に突入しています。 ほぼスキャルパーとしては、今ここから1分足レベルでどちらに15pipsの波をつくるか?に尽きます。 本日の動画のポイントは、1分足レベルのゾーンが格上げされるロジックを解説していますの…

「445FXサロン」始動!

週が明けましたが、まだまだ狭いレンジの中です。 トレンドを狙う15pips以上の波がなくとも、「転換の形」を見つけることができれば普通にトレードできます。アジアタイムに私自身がやっていたトレードの解説もしています。 話は飛びますが、昨晩LINE@の方に…

初心者に一年はデモトレをやってもらいたい一番の理由(動画)

先週に引き続きもうひと方、445式の卒業生ハンドルネーム・マグロさんの動画です。 年始からスタートして1か月半弱でプログラムを終えたマグロさん。実は彼、ほぼ初心者の状態で445式に来ました。どのくらいの初心者かというのは動画の冒頭でお話ししていま…

反射的にクリックしてしまうことも、まだまだあるのです

ドル円ロンドンタイムの相場分析動画です。 今日も5pips前後という極薄レンジが長く続いています。現時点でもまだ抜け出していません。 その中でもトレードをしていましたので、そのトレードを成立させた根拠を解説しています。 私自身まだ反射的にへんなク…

445のトレーダーとしてのメンタル維持法

アジアタイムのドル円の相場分析です。 今日の動画はより実践的に仕上がっていると思います。 大きく見た相場分析と合わせ、1分足レベルのゾーンの追加、そしてちょうどエントリータイミングが来たので、その解説に多少時間を割きました。損切ポイントまで明…

ほぼスキャルパーがスイングトレードの話をしている動画

本日はアジアタイムに分析動画を収録しました。 昨日の動画で分析した「日足の水平線でたたかれる可能性」通りの動きをしたドル円ですが、現在はその一段上の目標を達成したのかしていないのか?の判断が難しい場面にいます。 とにかく、あらゆる角度からの…

超凪相場からの急騰20pipsをどう考えるか?

ロンドンタイムの相場分析動画です。 極薄レンジから上に抜けてくれましたが、ほんの少し上に日足の水平線があります。この動画のポイントは、分析前にできた1分足の20pipsほどの波をどう考えるか?という部分になります。 ちょうどその時、弟子の一人からこ…

1時間足レベルでは上昇の気配?

週が明けました。今週もよろしくお願いいたします。 ロンドンタイムにさしかかろうとう場面ですが、超凪相場の中にいます。とにかく1分足レベルの15pips以上の波ができるのを待つほかないのですが、1時間足レベル見ると上昇の気配があると分析しています。…

445式卒業生Sさんによるエントリーポイント割り出し動画(ドル円24時間分)

この年末年始の2か月間、445式を学びに来てくれていたSさんによる「24時間分エントリーポイント割り出し動画」です。 彼は相場歴1年ほどなので、初心者を抜けた頃合いでのスタートでした。 初回の講義で印象的だった話で、「半年前に445さんの動画を見たとき…

トレードはシステムの設定を整えるところから

週足レベルのフィボナッチ61.8%で大きく叩き落されました。トレンドを形成するにしてもレンジになるにしても、目標値ははるかに下です。大きくは下落相場ですが、小さな時間足での波に注意してトレードを行いましょう。 そして今回のチェックポイントは、疑…

検証中のエントリーポイント到来を動画に収録

ロンドンタイムの分析動画です。 動画スタートからいきなりエントリーポイントが到来しましたが、その根拠はあえてお話していません。というのは、まだ検証作業中のものなのでデータを取っている最中なので公開は控えさせていただいています。 動画を収録す…

週足レベルのフィボナッチ61.8%

ロンドンタイム直前のドル円の相場分析です。 週足の緑のフィボナッチの61.8%わずか抜けた価格で揉んでいます。赤のフィボナッチの61.8%と売りゾーンが上に控えているので動きが複雑化しそうです。 動画内での私の声がローテンションなのは、クルミの食べ…

週足レベルの大きな節目は波乱の予感

久々にアジアタイムのど真ん中の相場分析動画を撮ってみました。 というのは、週足レベルに引いたフィボナッチの大きな節目に当たっていることと、その基準は2通りの考え方ができるので、その注意喚起です。 とはいえ、我々のやることはいつもと変わりません…

やっぱり「12MAの設定数値」だよね

週が明けましたが、本日は建国記念の日で日本の祝日です。とはいえ、けっこう動きがあるように思います。 今回収録した動画は「相場はアーチで構成されている」のがよくわかる場面だと思います。また、動画の冒頭、私自身がやってしまった反省トレードを題材…