445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

売りが強く入る価格帯でロングポジションを持つ根拠

1時間足レベルのfibo100%に戻ってきました。アーチ形成終了です。しかも売りゾーンの中に突入しました。つまり、売りが強く入るであろう価格帯にいます。しかし、1分5分レベルでの転換の形が未形成です。それはまだ転換しないという意味なので、今ここで持つべきポジションはロングということになります。この分析に沿って、利食いポイントと損切ポイントを明確に割り出していますので、ご参考になれば幸いです。^^

一日一回 ↓ 応援クリックお願いしまーす☆


FX・女性投資家ランキング

youtu.be

脳科学の分野を学ぶならまずは苫米地英人先生を!こちらの本はトレーダー仲間との勉強会で音読しました。トレードを行う上だけでなく、人生において絶対に知っておいたほうが良い知識満載です。