445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

フィボナッチを利用したエントリーポイントからの撤退ルール

大きな相場環境認識では上昇を示している場面ですが、1分足レベルで10pips以下の薄いレンジ中どちらに15pips以上の波を作るかによって狙う方向を定めます。

動画の中ではロングとショート両方のエントリーポイントと利食い目標について解説していますが、完璧なシナリオを作るには撤退ポイントも明確にしておけなくてはなりません。

フィボナッチ76.4%まで逆行してしまったら、いったんは巡行するように見えても逆に行く力が強くなっている可能性が高いので、38.2%あたりにまで戻って来たらたら逃げます。(そこまで至らずに再び76.4まで戻ってきたらそこも撤退位置になります)

動画の中ではお話していませんが、過去動画では繰り返しお話しているマイルールですので、よろしくお願い致します。^^

↓応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング

youtu.be

久々に読み直しています。未読の方は絶対に読んだ方がいいです。特にトレード歴4年を超えて壁にぶつかっている人、今からでも遅くないです。