445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

リアルトレードを始めるタイミング

ここ最近の上昇は下落のための下降フラッグであることをチャートに見つけることができます。昨日の大きな下落に底をつけた様子で転換していますが、ロングもショートもどちらのシナリオも立てることが出来ます。

上も下もどちらとも言えるんじゃ、そんなものは分析でも何でもないのでは?と疑問を抱かれる向きには、是非とも私の動画をご視聴頂きたいです。どこでどうなったらこうするということがすべて明確に、パターンや数字の計算も含め寸分の隙もないほど決められています。ここまで決めてからでないと私はトレードをやりません。逆にここまでしっかり決めているからこそ、どんな動きをされても「想定内」なので、慌てることがないのです。想定内であれば自己否定という感情は起きません。つまりメンタルが乱れるとかメンタルが崩壊するという事態には陥り難いのです。

綿密なシナリオを立てること、もとい、綿密な計算ができるほどにチャート分析ができるようになること。これが安定的に相場で勝ってゆくために必要なスキルです。自分はそこに至っていないと感じたならば、まだ本番はやらない方がいいですよ。^^

↓応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング

youtu.be