445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

OCOは勝ち組になるための近道です

2013-08-17

どの時間足で見ているか?何で判断しているか?によって、順張りと逆張りが変わってくるわけで、今まさに、自分がこっちに動くと思う方向に打ったなら、それが順張り。
自分が思う方向と逆に打ったら、それは逆張り。

相場は上に行くか下に行くか5分5分なのだから、結局どっちでもいいわけで。

つまりエントリーポイント探しよりも、LCにしても利食いにしても、決済のタイミングがトレードをむつかしくさせているのです。

だから私は、自分で潔く決済できるトレーダー精神を培う手間を一足飛びにするために、OCOでトレードすることにしています。
OCOを採用することで、2~3年分はトレードの勉強にかかる時間を短縮出来たと思います。

*************************

2018.10.1

2016年くらいからは裁量決済しています。安全弁としての-15pipsの逆指値はエントリー時に入るようにはしていますが、基本的に利食いも損切も自分の手でやっています。ずいぶん成長したなーと思います。^^

↓応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング

以下4冊はプロトレーダーとしての心の枠組みの作り方が書かれている名著です。熟読必須!(画像をクリックするとamazon.comにリンクします)