445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

自己責任を追及すると

2014-01-09

トレードを行うことは全て自己責任。

誰に強要されるでもなく、今ここでトレードをしようと決めるのは自分。
この通貨ペアでトレードしようと決めるのは自分。
今このタイミングでトレードしようと決めるのは自分。
エントリーも損切りも利確も、決めるのは自分。
人から聞いた情報や分析の通りにやったとしても、システムを購入したとしても、それに従おうと決めたのは自分。
停電になったり、システムダウンしてしまって、思うようなトレードが出来なかったとしても、こういうトラブルは織り込み済みなのだから、やはり自分に責任がある。

本当はトレードに限らず全てのことが自己責任なのですが、それがスピーディー且つダイレクトに現れるのが、このトレードという作業。

だからこそ、トレードを学び始めた私です。

ですが2013年までは、己の技量やメンタルレベルを考慮してエントリーポイントのみ決め、あとは完全OCO決済とするのをルールにしていました。自分ルールを守ることができればOKと考えていました。。。が、決済まで自分で行うことこそが「全てに責任を取る姿勢」であることにハタと気が付きました。
OCOにすることで、ちょっと逃げている感があったなと自覚有りです。(^▽^;)

ということで、2014年からは気合いを入れてオール裁量トレードに移行することにしました。
がんばりまーす。(^O^)/

************************

2018.10.5

この気づきのお陰でレベルアップすることができましたが、やはり初期の頃OCOを徹底して検証結果を裏付けることが出来た事実と、淡々とシステマティックにトレードを行うという習慣がついた状態の上に成り立っていると思います。

↓応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング