445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

引きこもりのススメ

2014-07-15

トレードのセミナーや勉強会に、何年にも渡って参加し続けている人って少なくないと思います。

最初からまったくの一人きりで取り組んでしまうと、情報の収集が遅く遠回りになりがちなので、初期の頃は勝ち組の人から教えてもらえたり、大勢のトレーダーと情報交換できる環境って必要だと思いますが、ある程度の時期が来たら外界(他トレーダー)との接触(勉強会)を断って、個人的に研究することをおススメします。それはなぜか?

「セミナーや勉強会に参加している」=「トレードの勉強をやった気になってしまう」

この図式に陥っていたら、トレーダーとして成功するための方向を誤っています。
いかに努力をしても、努力の方向が違っていたら目標地点には到底辿り着けません。
どんなに勢いつけて進んで行っても、東を背にしていたら日の出を見ることは叶いません。

トレードで成功するためには「メンタル(確率論的思考)」がもっとも大切であること。次に「資金管理」。最後に「手法」。
この3つを学ぶことがマストです。どれが欠けてもダメです。

そして、勉強会の内容のほとんどは「手法」にばかり特化してはいないでしょうか?
そうであるなら、ちょっと立ち止まって進んで来た方向を確認してみてください。「手法」にばかり目が行って、「メンタル」「資金管理」の勉強をしていないとしたら、東に背を向けて日の出を見ようとしているようなものです。

自分のスタイルが確立したトレーダーは、悟りと同じく、もう師の指導を求める必要はなくなります。
自己の内在神に問いかける作業に入ります。
だから勉強会(外的要素)には参加しなくなります。
勉強会をするならば、コーチとして存在しているはずです。
自身がそうでないなら、いったん引きこもって、己のトレードを見つめ直してみてください。
本当に正しい方法で勉強をしているのか?を問いただしてみて下さい。

↓応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング
以下4冊はプロトレーダーとしての心の枠組みの作り方が書かれている名著です。熟読必須!(画像をクリックするとamazon.comにリンクします)