445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

「主婦もらくらく〜〜」という言葉の裏に

2014-07-21

良い子の皆さんは、トレード商材やシステムなどの勧誘に「主婦もらくらく毎日五千円が稼げます」などという謳い文句があったら、それは詐欺だということは認識されていると思います。
そりゃそうでしょう、そんなに簡単に稼げるのなら、日本中富裕層しかいませんて。(^▽^;)

しかも、世界で最も難しい仕事がそんなにらくらく出来るワケないじゃないですか?
トレードで稼ぎ続けている人より、東大、ハーバード大学に受かる人の方が圧倒的に多いんですよ?

本物のトレード講師は「その上で学びたいですか?」と、口を揃えて厳しい話をすることでしょう。(この「学ぶ」という問いかけがキモ。詐欺師はすぐにリアルマネーで実践をさせる方向に勧誘します)

実はここからが本題。
「主婦もらくらく~」という文句は、トレードに限らずあちこちで見かけますよね。これにずっと違和感があったのです。
というのは、「サルでもできる」に近似したニュアンスを感じるからです。
能力の劣る者でも簡単にできますよ的な。

主婦は時間がないからではないか?と仰るなら、それは違います。働きに出ている人の方がチャートを見ることの出来る時間は圧倒的に少ないです。
しかも「主婦」という女性に限定したところも違和感があります。

「主婦もらくらく~」という言葉の裏には、主婦業しか出来ない能力の劣る女性という意味合いが含まれまくっています。

主婦業ってえらい専門職なんですけどね。実は誰にでも出来る仕事じゃないです。
しかも、主婦業を見事にこなせる女性の気質の方がまさにトレーダー向き。
つまり、より有利な人種なんですよ。

なので私からしたら、「出世欲の強い熱い男子もらくらく~」←(トレードに向かない人種)を謳い文句にしてくれたなら、そのシステムに興味を持つことでしょう。^^

↓応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング