445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

あなたの「想いのエネルギー」は、どのくらいの強さ?

2014-12-30 

「トレードで利益を得つづけて生活の糧にするぞ! 生活の全てをトレードで得た利益でまかなうぞ! トレードで贅沢な暮らしができるようになるぞ!」

この一念が大切。
この想いが強ければ、潜在意識の情報が塗り変わって「常勝トレーダー」らしい行動を取るようになってゆきます。勉強の仕方や考え方や行動がそのように変わってゆきます。

トレードに限らずどんなことも「どれだけそれを強く望んだか? 情熱を注いだか? 考え続けたか?」などによる、想いのエネルギーだけが現実を造り出します。

想いが強ければ、ちゃんと相場の勉強もするでしょう。東大にでも入る勢いでやるでしょう。
トレーダーとしてのメンタルを作る為の方法も学ぶでしょう。心理学者にでもなる勢いでやるでしょう。

では、「強い強くないの判断はどこでするの? 自分は強く願っているのになかなか上手くいかないのはなぜ?」という方々へ、「ゾーン」の著者マーク・ダグラス氏がセミナーで語った秀逸な例えをお教え致しましょう。

人が水の中で溺れた時、苦しみの中、願うことはただ一つだ。
次の一呼吸をすること。
それ以外に何も考えていないし、望んでもいない。
100%、空気を吸うことしか頭の中にはない。
本気で願うとはこういうことだ!

このくらいの切望感を持って相場にあたっているだろうか?
トレードの勉強をちゃんとしていないのに、他の楽しみを優先する日はなかっただろうか?

↓応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング

以下4冊はプロトレーダーとしての心の枠組みの作り方が書かれている名著です。熟読必須!(画像をクリックするとamazon.comにリンクします)