445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

メンホーした時の特効薬

これは私445が過去にアメブロに掲載したトレード哲学系の文章を再UPしたものです。こちらに掲載と同時にアメブロの方は削除します。

2015-06-17

トレード中にメンタルを持ち崩してしまう状態、メンタル崩壊、略してメンホーしてしまった時、どうやって対処しているのか?のお話です。

まず、メンホーにも種類があると思います。

エントリーする前からメンホー ⇒ 無暗なエントリーをしてしまう。恐怖からエントリーできない。

ポジションを持っている間にメンホー  目標手前で利食ったり、予定より早くLCしたり、LCができなくなったり。

ポジションを切った後にメンホー  LCになったことに怒り、逃した利益に怒り、予定(以上)の利益を得たことでは有頂天になってしまい、慎重さに欠けるようになる。

LCが何度か続いた後にメンホー  全部を一度に取り返そうとして、相場を自分都合の解釈で見るようになってしまう。


メンホーの渦の中に巻き込まれっぱなしで出てこられない方々にとっては、気が付いた時にはもう遅いのかもしれませんが、ポピュラーなメンホー対処法として「3回LCが続いたら、いったんパソコンから離れて気持ちを切り替える」などがありますよね。
喫煙される方ならタバコを吸いに行くとか、ランニングなど運動して切り替える方もいらっしゃるでしょう。

かくいう私も未だメンホーらしきものはするのです。
どういう状態かといいますと。。。

アジアタイムのレンジが好きなので、なかなか動かなくてポジションを長く保有することが多々あるのです。そうすると、心がザワザワしてくるんですね。イヤ~な気分になってくるんです。

さっさと微益微損で撤退したくなってきます。撤退してもいいですが、自分の性格を考えますと、切った後にさらに嫌な気分になることが分かっています。ならばこのザワザワは初期の段階で止めておかねばなりません。

このザワザワ&イヤ~な気分の原因を究明しますと、結局は「利益を期待しているので損するのが嫌だ」という感情からなんですね。

ですから私は、ザワザワが始まったらロスカットをすることを前提に相場を見るよう頭を切り替えることにしています。

言い換えれば、「ロスカットを期待する」ようにします。

「予定のレートでロスカットさせたら、どう相場が展開するか?次はどういう戦略で行くか?」
もうこっちの分析ばかりを始めます。

すると心のザワザワ感もやんで、微益微損撤退なんてする気も起きなくなり、結局次のエントリーで大きく取り返せたり、期待していなかった利食いが出来て、めでたしめでたしということになります。^^

とどのつまり、大昔から言われている「損失を受け入れること」が出来ればメンホーしないということです。

**********************
2018.11.30
今はと言えば、枚数を上げる時に若干心がザワザワしましたが、その時「カイジ」の「ざわざわ。。。」を思い出して笑って乗り切りました。w

↓応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング