445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

限りなくスキャルに近いデイトレーダーの真骨頂トレード動画

週が明けました。アジアタイムのトレード実況をお届けします。

上昇窓開けスタートしましたが、ちょうど窓を閉めた所からのショートエントリーをしています。

このトレードの特徴は、1時間足と5分足チャートでの相場環境認識から「ショート」を導き出せたので、1分足でまだひと波15pipsを作る前からエントリーが可能でした。その基準のひとつに「ファンライン3本抜け」ルールの適用があります。

ファンライン3本抜けは主に撤退基準として利用することが多いのですが、逆もまた真なりで、今回はエントリーポイント割り出しに使用しました。

また、目標は1時間足レベルの緑実線MAタッチとし、時間の無駄を省くことが出来ました。

かれこれ保有時間22分ほどでしたので、スキャルの定義を20分以内決済とするなら、限りなくスキャルに近いデイトレーダー445の真骨頂といえるトレードだったと思います。ぜひご覧ください。^^

 ↓応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング

youtu.be