445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

トレード「サクサク大作戦」

2015-07-14

こんな話を聴いたことはありませんか?

「このまえ読んだトニーたけざきの漫画のタイトルなんだっけ?」と、その時はなかなか思い出せず、まあいいかと意識の上ではその件は忘れていたのに、ある日突然「サクサク大作戦だ!」と思い出したりします。

一度投げかけた質問は、その答えがみつかるまで潜在意識が検索をかけ続けていることを証明する一例です。

潜在意識は、どんなに小さなことでも大きなことでも、回答がみつかるまで絶対にその作業をやめません。表の意識のようにいいかげんではないのです。w

とするなら、その質問自体が間違っている場合、答えは永遠に出てきません。例えば、

「どうして自分は出来ないんだろう?ダメなんだろう?バカなんだろう?」

という質問は間違っています。出来ない人、ダメな人、バカな人は存在しないからです。

すると存在しないものに答えは出せません。その検索作業だけが空虚にぐるぐると潜在意識のメモリ容量を喰い続けるだけなのです。

こういう思考の人はもったいないことに、次から次へと無駄な質問をしてメモリをいっぱいにしています。いらない作業はさっさと閉じて、パソコン(自分)がサクサク動くようにしてあげよう。

すでにお察しかと思いますが、こう言い換えれば良いのです。

「どうやったら出来るようになるのかな?上手くいくのかな?達成出来るのかな?」

ありがたいことに潜在意識は、その方法を本気で探しに行ってくれます。^^

潜在意識は全てと繋がっています。そう、どんな大金持ちとでも天才とでもです。

実際はすべてに分け隔てはなく「1つ」でしかないのですが、それを言いだしてしまうとトレードにこだわる意味も失うので、今はおいておきます。

長い前置きでした。
つまりトレードでずっと勝てない人は、自らの思考パターンによって勝てていないだけなのです。

「なんでいつも相場は裏切るのか?自分はどうしてダメなのか?」という間違った質問を投げかけてはいないだろうか?

チャートは今の売り買いを反映しているだけで、あなたをどうこうしようなんて存在ではないですからね。そしてあなたはダメじゃない。^^

「どうやったら相場が分かるようになるのか?どうやったらトレードが上手になれるのか?」
こう質問し直すことです。するとある日突然そのアイディアが降ってきますよ。これホント。

↓応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング

以下4冊はプロトレーダーとしての心の枠組みの作り方が書かれている名著です。熟読必須!(画像をクリックするとamazon.comにリンクします)