445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

「自分環境認識」

2019年1月よりLINE@開始しました!
こちらをクリックして、LINE@の友だち登録をお願いします。

2015-07-16

トレードを行うには、3つの要素が整っていなければなりません。
そのプライオリティの高さは以下の順です。

① ルールを絶対に守る 「心」

② 証拠金に見合った適切な 「資金管理」 

③ 相場の動きを分析する 「技術」

どれ一つ欠けてもトレードで勝ち続けることはできませんが、例えば「技術」がほどほどであっても、「資金管理」がきちんとできていれば酷い負けは経験しなくてすみます。

「資金管理」+「ルールを守る心」を持っていれば勝ち続けることになるでしょう。

ならば、「心」と「資金管理」だけで勝ち続けられるのか?といえば、それは無理です。
きちんとした「技術」を身につけなければ、見当違いのトレードをすることになって、ルール通りのロスカットを繰り返すだけになります。もとい、ルールも作れません。

だから、
自分の分かるところだけを、証拠金に見合ったロスカット幅(2%)を取って、淡々とトレードする。

上の文章に自分の環境を当てはめてみましょう。

例)
1時間足MA反発だけを、証拠金10万円なので1回のロスカット幅を2千円以内とし、シグナルが出たら躊躇せずにエントリーをし予定のレートで決済をする。

ぜひこの「自分環境認識」を文字に書きだしてみてください。^^

↓応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング