445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

日露合作映画「ソローキンの見た桜」で全私が泣いた!

友だち追加

皆さま、こんにちは。日曜日の雑談枠です。

今回は過去の作品ではなく、これから公開予定の映画のおススメを書きたいと思います。先日、プレス試写会にて先行鑑賞して来ました。

日露合作映画「ソローキンの見た桜」3.22全国ロードショー

sorokin-movie.com

日露戦争当時、捕虜として松山に収監されていたロシア人将校ソローキンには、つじつまの合わないいくつかの謎がありました。
他のロシア人たちの墓は存在しているのに、彼の墓だけが存在しないのは何故か?
彼が死んだとされる日は2月、桜の季節の前なのに、彼が書いたであろうカタカナ文字には何故か桜の美しさをたたえる言葉が…。
そこには深い愛の物語があったのでした。

本当の恋愛を体験したことのある女性なら、絶対に泣きます!私など、それはもう、大変でした。隣の席の友人にティッシュを渡されたほどです。

では男性にはどうかと言いますと、会場内で鼻をすする音があちこちで響いていましたから、私ほどではないにしても、気持ちにグッと来たのでしょう。
そこはツボじゃないという男性は、この映画で日露戦争の史実を学ぶということで。^^

舞台となった愛媛県では3.16公開、全国は3.22公開になります。

そこで下記のURLから1月末日までにクラウドファンディングに参加して頂きますと、どの金額のご購入でももれなくペアチケットとエンドロールにお名前が掲載されるという特典が付きます。(金額によってその他特典が変わります)

ロシアでの上映、そして物語を静かに守り続けた「桜の木」をロシアに植樹することを目指しクラウドファンディングを実施しています。皆様の応援、支援、拡散をお願いします。

https://shopping.nikkei.co.jp/projects/sorokin-movie

f:id:baghdad-poo-chan:20190120135124j:plain
↓応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング