445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

縦軸1番、横軸2番

2019年1月よりLINE@開始しました!
こちらをクリックして、LINE@の友だち登録をお願いします。

ドル円ロンドンタイムの相場分析です。

売りゾーンの中で長い時間10pips以内幅のレンジ状態ですが、こんな凪相場でもエントリーポイントはあるよということと、長い時間ゾーンから抜け出せていない意味について解説しています。

相場で一番大切なのは縦軸(価格・レート)ですが、横軸(波・時間)を意識することで無駄なエントリーやロスカットを防ぐことに役立ちます。がしかし、トレーダーの多くは縦軸の認識をちゃんとしないで横軸にばかり目が行ってしまい、振り回されることが多いように思います。

SFチックなインジケーターをたくさん使ったり、N波動、ウォルフ波動、ダウ理論等々、こういうのを知っているとカッコイイ感じがしてしまうので、つい意識が横軸にばかり行きがちですが、どの価格帯で売り買いが強く入るのか?を認識した上で使ってこそ生きるものなのです。

かくいう私も、当初は横軸(ボリンジャーバンド&MA)だけしか見ていませんでしたが、縦軸(ゾーン)を組み合わせたことで一気に世界が変わりました!

そんなこんなで、縦軸1番、横軸2番、3時のおやつは。。。(以下略)

今月もナイストレードを!^^

↓応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング

youtu.be