445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

445のトレーダーとしてのメンタル維持法

友だち追加

アジアタイムのドル円の相場分析です。

今日の動画はより実践的に仕上がっていると思います。

大きく見た相場分析と合わせ、1分足レベルのゾーンの追加、そしてちょうどエントリータイミングが来たので、その解説に多少時間を割きました。損切ポイントまで明確に決定していますので、その考え方を参考にしていただけるといいなと思います。ただし、損大利小のトレードになってしまうので、そこはご自分の心とご相談ください。

と、この文章を書いている間に目標達成しました。面目躍如でよかったよかった。^^

そして前回の記事で、「私がトレードでのメンタルを維持する方策として心掛けていることのお話は次の記事にて!」と予告しましたので、書こうと思います。

トレードだけにかけられる時間が2時間以上あるときにしかやらない

結果数分で終わってしまったトレードだとしても、取っ掛かりの段階で時間的余裕のないものは、「ちょっと稼いでやろう」という「欲」からなので、私の場合、認識にバイアスがかかります。やめておいた方が吉。

生活の変化があった時にはトレードは控える

悪い変化だけでなく、良い変化も感情が浮足立つので落ち着くまで様子を見た方がいいと考えています。その期間を決めるのがちょっと難しいかなとは思いますが、私の場合、脳内物質の何が優位的に出ているかは分かるので、そのバランスが取れたときに始めることにしています。

自分の身の丈に合った資金管理を心がける

たとえ証拠金を一千万円持っていたとしても、自分自身が「まあいいや」と思えない金額の変動を起こす枚数ではやらないことです。獲得して嬉しい金額は、失ったときに辛い金額ですから、それがバロメータになると思います。とはいえ、「トレードはどれだけ枚数を上げられるかのゲーム」だと思っているので、そこは生活面と合わせて総合的にトレーニングして挑戦を続けます。

ずるいことをしない

トレードは自分の性格と生活がダイレクトに連動してしまうものなので、日頃から誇れる自分でいようと心がけています。「意図的にずるいことをしちゃったな~」という思いがあると、その罪悪感からおかしなトレードをするようになってしまいます。何度食らったか。。。(苦笑)

ということで、皆様のトレードのご参考になったなら幸いです。^^

応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング

youtu.be

こちらの4タイトルの書籍を最低でも5回づつは読み込んでください。ここにプロトレーダーとしての心の枠組みの作り方が書かれています。(画像をクリックするとamazon.comにリンクします)