445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

複数の時間足を見て判断出来るようになるための近道はコレ

2019年1月よりLINE@開始しました!
こちらをクリックして、LINE@の友だち登録をお願いします。

445FXサロン公式LINE@にご登録のまゆさま様より、個別メッセージを頂きましたので、ブログにてお返事を書かせて頂きたいと思います。

445さんこんにちは
配信ありがとうございます。 

自分がトレードするサイズ 

私はサイズを決めてないから、4時間、日足に惑わされることが多いのかな。 
こんなふうに思いました。 

長期足に従え、逆らうな 

1時間足と5分足を主に見ていますが、 
1分、5分、15分、1時間足が上昇中。でも4時間と日足は下降。 
日足、4時間に従わないと!「売り」ポチ 

で、損切りになることが多々ありました。 

見ている時間足が転換の形を作ったかも関係してきますよね。 

もう一度チャートをみて 
分析してみます。 
ありがとうございました。 

これは、多くの初心者トレーダーの皆さん共通の悩みだと思います。

たしかに長期足の方向性は重要ですが、日足などでエントリーしたなら、利益目標は少なくとも1円くらいになるはずです。

そのサイズを狙っているならOKですが、文面からすると、まゆさまさんは5分足トレーダーですよね。

利益目標も許容ロスカット幅も5分足レベルなはずです。

なぜここで、日足でエントリーをしてしまうのか?

それは当然、相場分析が未熟だからなのですが、その上、「複数の時間足を見て相場を判断できるようにならなければいけない」という、トレーダー業界定番の指南に縛られているのだと思います。

例えば、分スキャ、秒スキャの勝ち組トレーダーは、ひとつの時間足しか表示していなかったりします。

それでも勝ち続けているということは、複数チャートを監視する必要性は必ずしもない、ということになります。

とはいえ私は、週足、1時間足、5分足で相場環境認識を固めて、1分足でエントリーというスタイルですので、複数の時間足は必要になります。それが私のトレードスタイルだからです。

おそらく今のまゆさまさんの習熟度合なら、ほかの時間足を見ないで、まずは5分足チャートだけの研究をすることをお勧めします!

もとい、445式を学びたいのであれば1分足チャートだけを検証・分析してみてください。

最後に辿り着くのは、「結局どの時間足もチャートパターン同じじゃん!(横浜弁)」なので、それぞれのスケール感に慣れるだけのことなのです。

複数の時間足を見て判断出来るようになるための近道は、あれもこれもと一気に見ようとせず、ひとつひとつつぶしてゆくことです。結果的にかなりの時間短縮になりますよ。^^

というわけで、445にご質問等がございましたら、

こちらをクリックして、LINE@の友だち登録をお願いします!

個人メッセージには必ず私がご返信をさせて頂いていますが、「これは面白い!」と思ったものは、ご本人の許諾を得た上でブログに掲載させて頂きますので、よろしくお願い致します☆

応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング

こちらの4タイトルの書籍を最低でも5回づつは読み込んでください。ここにプロトレーダーとしての心の枠組みの作り方が書かれています。(画像をクリックするとamazon.comにリンクします)