445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

トレードは、負けをコントロールするゲームです

友だち追加

1時間足でトリプルトップが形成され、下落の可能性が出てきましたが、まだ上昇と見ています。

動画の中では触れていませんが、昨日級黙していた「日足の終値、始まり値」が、青実線MAに乗りましたので、大きな相場環境認識でも上の可能性が高くなりました。

そして、1分足ではWボトムのエントリーポイントが来たので、ロングの場面です。

売り買いゾーンの中間で展開していますが、ファンライン三本抜けルールは適用せずに、-10pips強くらいまでは許容することにします。その理由は、昨日からの値動きを根拠にしています。

今日の動画のポイントは、1分足で15pips以上の波が出来たにも関わらず、その先に伸びなかった場合、どのように逃げるのか?を詳しく解説しています。

「転換の形」はエントリーシグナルであり、撤退シグナルでもあるのです。

とにかくトレードは、負けをいかにコントロールできるか?のゲームですので、撤退ルールを厳密に設定できているかどうかが、勝敗を分けるといっても過言ではないと思います。

クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング 

youtu.be