445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

445式、弟子の方が早く強くなる理由

友だち追加

先週金曜日の米雇用統計による上昇のエネルギーを消化するべく、下落で始まった今週です。

まだ下落相場ではありますが、買いゾーンの設定がないところでも、買いがある程度入るであろう価格帯を、日足水平線と1時間足レベルのフィボナッチで見つけました。

そして、メインの5分足レベルのゾーンを補うための、1分足レベルのゾーン設定の仕方を解説しています。

さて、話は変わりますが、私は独自の手法を使ってトレードしていますが、自分の手法を確立することは、けしてトレードで勝つための近道ではないのです。

トレードは自分自身との向き合いに尽きる、と言える仕事です。

自分が作り上げた手法だと、

トレードを執行する(トレーダーとしての反射を身に着ける)+ 手法を信じる(自分の全人生の肯定) 

という2つの大きな手間がかかることになります。

ですので、使う手法は、まずは他人が作ったものが良いです。

手法を作った自分が言うのもなんですが、これが師匠の私より弟子の方が早期に強くなるからくりです。^^

クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング 

youtu.be

こちらの4タイトルの書籍を最低でも5回づつは読み込んでください。ここにプロトレーダーとしての心の枠組みの作り方が書かれています。(画像をクリックするとamazon.comにリンクします)