445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

予想外の出来事が人間の認知能力を30%以下にしてしまう

友だち追加

トレンド終了後の一発目の三角持ち合いを取る「ザ・ワールド」発動直後からの収録です。

今まさに、1時間足、5分足で逆三尊の右肩部分からのロングだったので、強固な根拠の上に成り立つザ・ワールドでした。大きな時間足が「上」と言っていても、1分足レベルでは、あくまでも、数pipsの範囲内のロングです。

その理由も動画内で事細かに解説しています。

複数の時間足の様子を重ね合わせて「今」を判断することは、初心者にとってはとても難しいことだと思います。しかし、それが出来るかどうかで、相場に対する心の余裕が大きく違ってきます。

それは、自分がポジションを取った位置から順行しようが逆行しようが、すべて自分が作ったシナリオの範囲内になるからです。

人は想定外の事態に陥った時に、頭が真っ白になり、認知レベルも通常の30%にまで落ち込みます。画一的な反射でしか動けなくなります。

これが、トレードが世界で最も難しい仕事である所以です。

常に認知レベル100%状態をキープするには、「相場においては何事も起こりうる」と心の底から分かっていることが肝要です。

ですので、一つの方向しか教えてくれない情報(ファンダメンタルズ)や、だいたいな値ごろ感でのトレードは命取りだと思ってください。

クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング 

youtu.be

こちらの4タイトルの書籍を最低でも5回づつは読み込んでください。ここにプロトレーダーとしての心の枠組みの作り方が書かれています。(画像をクリックするとamazon.comにリンクします)