445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

本当に使えるトレード日記とは?「相場からのラブレター」

友だち追加

たった今、狭いレンジから上に動きが出たところですが、ショートを打つことを優先的に考える場所です。

動画の後半は、「1分足レベルの波のサイズ」と「ゾーン」と「転換の形」と「ファンライン三本抜けルール」の詳しい解説をしています。

今回の動画は、445式手法のレンジ戦略部分のレクチャー動画に仕上がっているように思います。

特に、撤退ルール「ファンライン三本抜け」について、ポジションを持っている前提で、その時、どんな心の動きをするだろうか?という観点で解説しています。

自分自身の「心の動きの癖」を知ることが、トレードを上達させる秘訣です。

当たり前のことですが、自分の心の動きがそのクリックを決めているのですから、負けトレードになってしまう時の心のパターンを客観視することで、それに対する対抗策が生まれます。

プリントアウトしたチャートに、エントリーポイントとエグジットポイントを記すだけでなく、その時の心の動きを子細に書き留めること。それが本当に使えるトレード日記です。

好きな人からもらった手紙(メール)を何度も何度も読み返すように、自分のトレード日記をしつこく読み返してください。それは相場からのラブレターです。^^

 応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング 

youtu.be