445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

トレードは80%メンタルに依存する作業です

友だち追加

昨日から一転して、急上昇をしています。

昨日の動画でお話した、「1時間足の青実線MAにローソク足実体で乗ったら利食い推奨」の話を踏まえて、この急上昇のからくりを解説しています。

話は変わりますが、言葉の印象って、とても気持ちを引っ張る力がありますよね。よく「言霊」などと言われています。

445FXサロンのメンバーの一人に、言葉を操ってトレードメンタルを安定させるのがうまい方がいまして、彼女は「損切り」という言葉の「損」に抵抗感があるという己の心に気が付き、「見切り」という言い方に変えたそうです。

そうしたら、苦痛だったロスカットに抵抗感がなくなったそうです。

「その技、見切った!」的なニュアンスにすることによって、ロスカットがカッコイイ感じになりますよね。

トレードは80%がメンタルに依存する作業ですので、自分自身の性格と相談して、いかにプロトレーダーとしてのメンタルを構築するか?になります。

日頃からのモノの考え方や振る舞いが、そのままトレードに反映されますので、生活態度やスタイルの見直しも重要です。

極端な話、信号無視をしてしまう人は、トレードでもその癖が出ますので、どこかでやらかします。

黙っていればバレないだろうと、ズルい行いを隠している人も、トレードではロスカットをしないなどの行動として現れます。

欲望のままに暴飲暴食をする人などは、絶対にトレーダーには向かないと分かりますよね。

一事が万事です。トレードだけは違う、なんてことにはなりません。

むしろ自分一人で完結させる作業であるトレードだからこそ、外からの規制・刑罰システムがない分、自制心がどのくらい強固に機能するか?が即座に反映します。

今、トレードの勉強を始めたばかりの人に限らず、長年勉強しているにもかかわらず勝ちきれない人は、心のシステムの勉強に多くの時間を割いてほしいと思います。

応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング 

youtu.be

こちらの4タイトルの書籍を最低でも5回づつは読み込んでください。ここにプロトレーダーとしての心の枠組みの作り方が書かれています。(画像をクリックするとamazon.comにリンクします)