445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

昨日の急上昇の兆候は1時間足のWボトムで予測可能でした

友だち追加

フラクラの底値105円あたりからの急上昇がありました。

その兆候ははっきりとチャートに表れており、1時間足レベルのWボトムと、ダウの崩れを認識していれば、そろそろ上昇に転ずることは予測可能でした。

とはいえ、ショートを持っていたとしても別段問題はなく、一回の損切で目線を変えることができます。

今回の相場では、負けた人の方がラッキーだったと思います。

ルール通りにロングを打って勝った人には、いつもの通りですし、もっと上の方でロングを保有してお祈りをしていた人の場合、この上昇で救われてしまったなら、そちらの方が大問題です。

「損切しなくてもいいんだ」という、最も危険且つ間違った癖が定着してしまうからです。

そして、まだ含み損の人は、「せめて建値に戻るまで」というメンタリティでの保有は危険です。

しっかり相場の動きを認識して、現実を受け止めましょう。

応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング 

youtu.be

こちらの4タイトルの書籍を最低でも5回づつは読み込んでください。ここにプロトレーダーとしての心の枠組みの作り方が書かれています。(画像をクリックするとamazon.comにリンクします)