445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

どうしてトレーダーには資格試験がないのか?

友だち追加

本日の動画では、冒頭、ゾーンの色をどうしてこれらにしたのか?を解説しています。意外と意味があるのです。^^

そして現時点で、下落トレンド一服してのザ・ワールド、ロング待ちですが、昨日と同じく、5分足のチャートパターンを重ねるとエントリーの根拠が増えます。

つまり、5分足レベルの目標設定が可能なわけですが、いつも言っているように、5分足より上のチャートは全て相場環境認識としてしか使わないので、安直に5分足の赤MAタッチなどにはしません。

目標設定の仕方に少々頭を使います。

昨日にも起きた、5分足の三尊右肩位置からの下目線でのショート(1分足でエントリー)も、1分足での基準で利食いをすることで無駄が省けるという実例をお見せしながら解説しています。

複数の時間足のパターンを重ねて判断することが出来ますと、確かにより多くのトレードが出来るようになりますが、初心者の方、もしくはまだ勝ち切れていない方には、まず、メカニカルに単純作業として繰り返すトレードで、勝つことを覚えて頂ければよいと考えています。

常勝するのが当たり前になったところで、次のフェーズにおのずと上がってゆきますから、まずは勝負できるところで勝ちを重ねてほしいです。

スポーツなどでもそうですが、いきなり上級の試合に出たって勝てませんよね。

なにより、いくら野球が得意だと言っても、いきなり大リーグ選手にはなれないでしょ?

自分の実力、スキルがどのレベルにあるのか?は、一般社会では分かりやすいですが、相場の世界では、それに気が付きもしない人が多すぎます。

一般社会なら、そのランクに入りたくても、テストなり試合なり、手順を踏まないと入ることが出来ないのに対し、相場の世界は、誰でも簡単に証券会社の口座を開設出来て、いきなり取引が出来てしまうという、恐ろしい世界なのですよ。

だから、95%が負けるのです。

相場に足を踏み入れた段階で、そこは世界選手権会場だということをお忘れなく。

すべての参加者が、他人の資金を奪おうと目論んでいる戦場なのだということを、お忘れなく。

どこを探しても、あなたの為にお金を差し出そうと思って参加している人はいませんからね。

資金を増やすことを目的としている = 他人の資金を頂く

ですので、不勉強な素人が参加してくれると、とてもありがたいのです。

だから、証券会社の口座を開くのが簡単な上に、資格試験もないのです。

この世は強者の作ったルールの元に成り立っているということを念頭に置いて世間を見回すと、なんとなく仕組みが見えてきて面白いですよ。^^

応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング 

youtu.be