445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

専業トレーダーになるには、月いくら稼げば良いか知っていますか?

友だち追加

週末恒例の、ユロ円24時間分エントリーポイント割り出し動画です。

23日(金)、特に指標発表の無い21時に別の要因で乱高下、その後、23時に大きな指標発表を迎え、80pipsほど下落する動きがありましたが、ルール通りのエントリー&エグジットを心がけていれば、1回の負けで済む相場です。

他の特徴としては、トレンド終了後の三角持ち合いを取る手法「ザ・ワールド」のエントリーポイントが見出せない一日だったことです。

通称「ザ・ワールド」は、445式の中で最も勝率が高く、97%くらいはあるエントリーポイントなので、「これだけやっていればいい」とか、「まずは、ザ・ワールドで勝っておいてメンタルを安定させとこう」など、「困った時のザ・ワールド頼み」というような空気感が、445式を学んでいる門下生の間にあるのですが、この日のユロ円のように、まったく出現しない日、いや、年で出現率が低い相場傾向もあります。

ということは、自信をもって出来る技が他にもないと、トレードで生活をすることは難しくなるでしょう。

そう、トレードで生活をするとは、専業トレーダーを指します。

専業トレーダーを目指している人と、兼業(副業)として考えている人とでは、トレードスタイルの選択の仕方が大きく異なることにお気づきでしょうか?

「ザ・ワールドだけでいい」というスタイルは、トレードに依存しない生活を確立している兼業(副業)トレーダーの考え方です。

エントリーチャンスが来ない相場になったら、トレードでの収入は0になりますからね。

とはいえ、少ないエントリーチャンスに大きな枚数を入れられるのであれば、話は違ってきます。

ここぞという場面で、1,000枚ドカンと入れて10pips抜くとしたら、クロス円なら100万円の収益です。

月に1回もあればいいでしょう。これなら専業として成り立ちます。

「ザ・ワールド」など、出るときは一日に何回も出ますから、稼げるうちに稼いでおけば、一ヶ月めいっぱい働いて半年遊ぶ、という生活も可能です。

実際、そういうトレーダー、ディーラーは、世界の市場でよく見かけます。

そんな枚数を入れられる資金がない人、資金があったとしても、大きなディールにメンタルが持たない人は、技術力をUPさせることが必要です。(私445はこのタイプw)

そこで、専業トレーダーになる為の収益の目安を考えたことはありますか?

例えば、一月に30万円あれば生活が出来るとしましょう。

その30万円をトレードで稼けばいい、という考え方は間違っています。

なぜなら、

どこかにお勤めの人ならば、お給料として30万円を取るというインカムゲインでOKです。勤め先が、様々な補償をしてくれているからです。それがバイトやパートであっても、時間分の対価は支払ってくれます。無駄はありません。

個人事業主や会社経営者であるなら、自分で仕事を作り出さなければならないことと、税金や福利厚生や将来の積み立て、万が一の事故なども考慮すると、倍の60万円を得ることで、お勤め人の30万円と同等価値になります。

そして、専業トレーダーであるなら、自営業者としての負担と、ドローダウンや万が一の大相場に巻き込まれての損失を考慮して、100万円稼いでやっと、30万円のお勤め人と同じくらいの生活が出来ることになります。

つまり、専業トレーダーになるには、毎月100万円以上の利益を上げられるようにならなければ難しいとう計算になります。

その数字を元に、今の自分のトレードスタイル、成績、かけている時間等、洗い直してみてください。

応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング 

youtu.be

彼の一挙手一投足が、アメリカ経済をも動かすレベルの天才相場師リバモア。彼は、相場以外のことをやると必ず大損するので、相場だけやっていればよかったのにという、生粋の専業トレーダー体質の男でした。最後ピストル自殺。反面教師としてお勧めの偉人です。