445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

あなたの苦手な逆行パターンは?

友だち追加

昨日の予想通りに、週足レベルの売りゾーンで頭を押さえられている状態ですが、依然上昇相場中です。

とはいえ、1分足での判断は、ショートです。

直前にあった「ザ・ワールド」の基準と、今、目の前の「三尊」を掛け合わせた目標設定の仕方がポイントです。

ただし、損切り基準が広いため、リスクがあるエントリーです、ご注意ください。

応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング 

youtu.be

ときに、あなたは逆行をされた時に、どういう対応をするか決めていますか?

基準を割ったら損切りをする、というのは当然として。

逆行のしかたによって、心の状態って違いませんか? 

  1. ジワジワ逆行されるパターン
  2. ある程度の上下の往復(含み益と含み損の繰り返し)をされながら逆行されるパターン
  3. 急激な動きで逆行されるパターン

もしあなたに、損切が上手くできる時と出来ない時があるなら、その時の逆行のしかたを洗い出してみてください。

あなたにとって、苦手な逆行パターンがあるはずです。

  1. 「ジワジワ逆行だと、損失のふくらみ方がゆっくりなので、損失の金額にもジワジワ慣れてしまって、どうにもならないところまで切れなくなってしまう」
  2. 「含み益と含み損を繰り返されると、期待感と絶望感が交互に来て、気持ちのアップダウンがひどくなり、利食いも撤退も出来なくなってしまう、結果大きな逆行に巻き込まれる」
  3. 「急な大きな動きに頭が真っ白になってしまい、逆張りナンピンをして、さらに悪化させてしまう」

等々。。。

そうならないようにするには、どういう考え方を導入すればよいか?を研究してください。

こればかりは人それぞれ、生活も性格も違いますので、自分で研究するほかありません。

例えば私は、「すべてのパターンを想定したシナリオを立ててからしかエントリーしない」と決めました。

シナリオ通り、想定内の出来事には、頭が真っ白にもならないし、心臓がドキドキもしないですから。

己を知る = 相場を制する 

ですので、自分研究をしてください。自分と向き合ってください。

すると、本当は気づきたくなかった、自分の弱い部分、嫌な部分、バカな部分、ずるい部分、悪どい部分がすべて白日の下にさらされることになり、最初はかなり苦しむことになると思いますが、それらを克服して初めて次のステージに進むことができるようになります。

がんばってください!

応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング