445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

トレード中、絶対にやってはいけない気分転換動作はコレ

友だち追加

本日の動画は、長いこと1時間足と週足に当てていたフィボナッチの役目が終わったので外し、新たな基準で引くところからスタートです。

現在まだロング目線ですが、目標がほんの少し上に控えていることを意識しつつ、どの基準を割ったら転換の可能性が出るのか?まで、はっきりと数字を出しています。

応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング 

youtu.be

さて、トレード途中の気分転換として、あなたはどんなことをしていますか?

飲食やタバコを吸う等から、散歩や運動、読書や動画を見る、家族やパートナーや友達との会話などなど、さまざまあると思います。

この中で一つだけ、トレードの途中でやってはいけない事があります。

それは、ランニングや筋トレなどの、心拍数が上がる動作です。

勘のいい方はもうお気づきかと思いますが、脳と体は連動していますので、脳がストレスを感じて心拍数が上がるのなら、その逆に、心拍数を上げることにより脳は興奮状態に陥ります。

こんな状態でトレードをやってはいけませんよね。

運動自体は、気分が良くなり、安定したメンタルを保つのに良いものですが、それを行っている時の脳の機能状態はトレードには向きません。
せめて、平常心拍に戻す時間を十分に取ってから、トレードを再開するくらいの余裕を持った方がいいでしょう。

応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング