445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

プロトレーダーとしてのマインドセット「トレードをしないという選択」

友だち追加

週末恒例の、ユーロ円24時間分エントリーポイント割り出し動画です。

1円80銭下落して2円50銭の上昇をした、大相場の9月12日(木)。

とにかく、1分足の一波30pips超えだらけなので、エントリーポイントを少しでも誤ると、あっという間に損切りにかかってしまいます。

動画の最後に、私445がもしこういう大相場に遭遇していたなら、というお話をしています。

応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング 

youtu.be

さて、トレーダーという職業は、80%メンタルに依存する作業だということは、当ブログでも繰り返しお話している事実です。

何かしら問題を抱えている状態ですと、安定したトレードは出来ません。

また、体調が悪くてもダメです。

いつでもどこでも、PCがあればお金を稼げる夢の職業ではありますが、実は思うほど自由度はないのです。

健康管理に気を使い、人間関係を円滑に保つための努力が必要です。

実生活で、ちょっと体調が悪いくらい、家族や恋人と喧嘩をしたくらいなら、仕事を休まないですよね?

役者の世界ですと、公演中は親の死に目にも会えないのが当たり前という、無理を押してでも、与えられた仕事を全うすることが評価される傾向にあるのが、多くの他人を巻き込んだ一般社会ですが、相場の世界は違います。

気になることがあれば、メンタルを崩して大負けする可能性が高いので、体調を整えることや、和解のための話し合いを優先しなくてはなりません。

一瞬のミスが全財産を失う事態につながるのですから、状況が整うまで実トレードはやらず、検証作業や勉強に振り替えます。

頭ではわかっていても、自分以外の誰も規制してくれる者がいない世界ですので、こういう場面でこそ、プロかアマかの差が出ると言っても良いでしょう。

トレードをしないという選択、自制心を働かせられること。

根本的に問題が起きないよう、常日頃からさまざまな努力を惜しまないこと。

テクニカルの勉強と並行して、プロトレーダーとしてのマインドセットをお忘れなきように。

応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング