445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

手っ取り早くトレーダー脳にするにはコレ

友だち追加

大きく下に窓開けスタートした週明けです。

それによって寸断されたゾーンの設定と、1時間足と4時間足の波の形状と12MAの形状の比較、そしてフィボナッチを合わせて判断する相場環境認識に加え、今ここからのエントリーは、ロングもショートも両方OKという珍しい場面です。

その後、ロングの方が伸びてゆきました。

とするなら、ショートを持っていた場合、動画の中で話している通り、ファンライン3本抜けで逃げて、どてんロングということになります。

応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング 

youtu.be

さて、なかなか勝ち切れず、心底お悩みのトレーダーの皆さんに朗報です。

プロトレーダーになるための、さまざまなトレーニング法がありますが、それと並行して行うと、より早い成果が得られるものがあります。

結論を先に言いますと、食べ物を変えることです。

人体の細胞(約60兆個)全部が入れ替わるのに、いったいどのくらいの期間がかかるか知っていますか?

よく言われている7年というのは平均値で、骨までを完璧にと考えると、10年は見た方が良いでしょう。

とはいえ、一番短いスパンの細胞は、小腸の2日(早い!)で、髪・皮膚で約1カ月、筋肉2カ月、血液4カ月、骨が完全に入れ替わるのには3~10年と言われています。

ただし、脳・神経の細胞は入れ替わりません。心臓においては、年間1%づつです。

脳神経の細胞が変わらないなら、人格は変わらないのでは?と思われるかもしれませんが、脳は末端の奴隷です。

肉体の刺激を受け止める器官ですから、肉体の在り様が変われば、脳の反応も機能の仕方も変わってきます。逆もまたしかり。

今の自分(脳)でうまくゆかないのであれば、肉体から先に変えてしまえば良いのです。

人間の身体(細胞)は、食べたもので作られているわけですから、フルーツ・ナッツ類・野菜・青魚等、肉体を健康にし、メンタルを安定させるのに良いとされる食品を摂取するようにしましょう。

そして、細胞を酸化(老化)させイライラの元になる、精製砂糖・パン・パスタ・スナック菓子やファストフードをやめることです。

よく、腸は第2の脳と言われているように、オキシトシンなどのメンタル安定物質などは小腸で多く作られていますから、腸の状態が人格を作るといっても過言ではありません。

しかも、小腸の入れ替わりは2日ほどです。食習慣を変えて最初に変化が出るのは小腸ということになりますので、脳への影響はすぐにでも始まると思ってください。

だいたい1年もすれば骨以外は完全に入れ替わっていますから、脳に与える影響が顕著に表れてくると思います。(これがダイエットをして新たな体質が定着するのに1年かかるといわれている根拠です)

肉体の健康がトレードにおけるパフォーマンスをも左右することとイコールですので、勝ち組に入る為の方策として、食生活の見直しをすることをお勧めいたします。

健康になってお金も入ってくるようになるのですから、これ以上に良いことはないと思います。^^

応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング 

 ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして有名なエリカ・アンギャル女史による本書は、私のバイブル的一冊です。男性もぜひ世界一の美男に!