445FX 常勝blog

社会は厳しいがトレードは優しい

10pips程度のレンジ幅でもエントリーポイントが見つけられる!(動画)

友だち追加

アジアタイムで最も動かない時間の相場分析です。

1分足レベルのゾーンを設定することによって、10pips幅のレンジ相場で十分にエントリーポイントが割り出せます。

その最終判断に至るまで、私445が、けして感覚的なものではなく、いかにロジカルにチャートを見ているのか?を子細に解説しています。

多くのトレーダー、特に勝ち切れないトレーダーは、感覚的に水平線やラインを引くので、機能する時としない時の差が大きく、つまり、勝てた時の理由根拠も曖昧なので、なぜ負けるのかも分からないわけです。

すると、自分のトレードに自信を持てず、チャンスを躊躇したり、ルール無視のトレードを繰り返すことになります。

でも、勝った時の快感を忘れられないので、トレードをやめることができないのです。

ギャンブル依存症と同じです。

ライン一本、ローソク足一波の認識から、感覚的なものを一切排除しないと、勝ちを重ねることは出来ません。

もしあなたのトレードに、少しでも理論で説明がつかない部分が残っていたら、リアルトレードをするようなレベルにはいないと思ってください。

相場の世界では、強者は弱者がいないと私腹を肥やせませんので、無知な一般人を相場に誘い込むために、相場参加条件をゆるくしているのだということを知ってください。

応援クリックお願いしまーす↓


FX・女性投資家ランキング 

MP3CD版「ゾーン 」「ゾーン最終章」

相場心理学の理解を、読むだけでなく聴いて加速させる!