445FX 常勝blog

社会は厳しいがトレードは優しい

現役大学生F君の「FXトレーダーへの道」6

友だち追加

昨晩、F君と初のオンラインレクチャーを行いました。

昨今のコロナ禍によってリモートワークが注目され始めましたが、我々トレーダーは、10年前にはもう、リモート講義、リモート勉強会が主流でしたので、「時代がやっと私たちに追いついて来たか」的な気持ちでおります。^^

だいたいこの辺りを使ってきました。

Skype Mumble TeamViewer Discord Zoom

F君の大学のリモート講義はZoomでやっているらしいので、Zoomを選択。

最初はLINEで連絡を取り合って、Zoomの会議招待を送って、問題なく接続。

PC画面の共有もOK。

さあこれで、うちに来させなくても教える環境が整いました。^^

まずは、前回以降のトレード成果から。

f:id:baghdad-poo-chan:20200623142058p:plain
右上の赤い四角内の数字を見てください。

口座に残っている総額 ¥1,023,940- (元金¥1,000,000-)

先週木曜日の対面レクチャーの後に、F君が稼いだ金額 ¥15,450-

現役大学生F君の「FXトレーダーへの道」4 - 445FX 常勝blog

つまり、¥8,490- 増やしてきたことになります。

ただ、左下の赤四角内の数字を見てください。

  • 決済損益 ¥10,040-
  • 決済数量 58

前営業日のものなので、勝ったり負けたりを繰り返して増やした金額だということが分かります。

それは何の問題もないのですが、あれ? 決済数量が中途半端な数字?

5枚でやっているはずなのに、おかしいね?

 

月曜日はトレードをする時間がなかったようですが、先週の木&金&土(日付超えた時間)と3営業日あったので、よく勝ち越してきたものだと、感心したのですが、履歴を見せてもらったところ、F君はすでに、トレードの魔力にかかり始めていることが分かりました。履歴のキャプチャを撮りそびれました!)

 

5万通貨で行うはずが、途中から8万通貨、10万通貨に引き上げていたのです!

 

初日の5枚での3回のトレードは、それぞれ5pips以上で利確できていたのに、10万通貨では、1~3pipsで利確するようになっていました。

金額だけ見るようになって、チキン利食い癖が出た証拠です。

 その分、損切りも短くなっていて、1~2pipsで切っているのはOKなのですが、ちょっと勝ちを重ねたことから自信がついて、すぐに倍にしてしまったようです。

 

当初、枚数を決める際、私は10枚スタートを提案したのですが、F君は、「1pipで500円動くくらいが、自分にはちょうどいいと思う」と言って、5枚に決定したのです。

なのに?

すでに欲望が顔をのぞかせてきましたね。。。

トレードの勝敗は確率の中ですから、勝ちが続けばドローダウン期も来ます。

多くのトレーダーがやられるのは、ここです。

ドローダウン期の手前で、枚数を大きく上げてしまって、たったの一回で今までの利益を全部飛ばすのです。

  1. 枚数を上げるなら、まずは1枚づつが良いということ。
  2. せっかくのデモトレなので、ここからはすっと10枚で固定させること。

この2案を提案したら、F君は10枚固定を選択しました。

さて、どうなりますやら?

445とF君を応援してくださーい!


FX・女性投資家ランキング 

マウスのクリック感が勝敗を分けます。軽いのだと、いらない所で間違えクリックしちゃうから。F君にはしっかりクリックのコレを買ってもらいました。