445FX 常勝blog

社会は厳しいがトレードは優しい

現役大学生F君の「FXトレーダーへの道」16

友だち追加

さて、F君とのオンライン講義の日程が、7日(金)の正午に決まりました。

お互いのスケジュールが、最短で合うのがこの日時。

実に、牛歩。

でも、これで良いと考えています。

大学の勉強はもちろん、遊びやバイトは今のうちにしっかりやっておかないと、いつやるんだって思いませんか?

また、この年齢でトレードだけにハマっているとしたら、二度とない青春を、トレードごときに潰させるのは、アホらしいです。

誤解を恐れずに書いた「トレードごとき」という言い回し。 

更に言えば、ネットゲームにはまっている方が、まだマシ。 

トレードを学ぶ上での、経済や世の中を知る、というレベルの知識なら、そんなに時間をかけなくても得られます。

トレードのどんなことに時間を割くのかといえば、「検証作業」「トレーダーとしてのメンタルを作る為のトレーニング」です。

 

ゲームのように、得点を積み上げる達成感や、キャラや物語による感性の広がりもない。 

 

トレードは、世界のトレーダー人口5%のプロメンタルを獲得するまで、得点などいっさい積み上がらないからね! 

 

毎日、無機質な棒グラフを眺めている生活です。 

二十歳前後で、これにだけハマる生活は、もったいないでしょう。

すべてをバランスよくという意味では、F君のスタンスは健全といえます。 

 

ただこれは、彼の年代だからであって、30代を過ぎて、すでに家庭持ちであるなら、可能な限りの時間をトレードの勉強に捧げるべきでしよう。(あくまでも自分でトレーダーを選択したならですよ) 

結婚とか出産とか、そういう営みも、トレードのせいで出来なかったという言い訳もよくないので、独身の人は、人間関係もそれなりに保っておいた方がいいと思います。 

 

というわけで話がそれましたが、7日(金)の、F君とのオンライン講義後にまたご報告させて頂きます!

445とF君に、応援クリックお願いします!

FX・女性投資家ランキング 

美容の為にずっと愛用していた、IU5000のビタミンD3ですが、なんとコロナ予防にも必須であることが分かりました!