445FX 常勝blog

社会は厳しいがトレードは優しい

トレーダーという職業の肩身が広くなった

友だち追加

本日、思いもよらぬつながりで、インド系イギリス人の男性と友達になったのですが、なんと偶然にも、FXトレーダーでした。

 

それも、このコロナ騒動以降、つい7月からリアルトレードを始めたとのこと。

 

イギリス出身なだけに、ポンド絡みの通貨ペアで取引しているようです。

 

いきなり始めたのではなく、一年くらい前からファンダメンタルズ&チャート分析の勉強を始めて、今年の春くらいからデモ口座を開いて練習して、という流れでのリアルデビュー。

 

本業が研究職の方なので、まずは分析ありきで取り組んだそうです。

 

「こんな難しいもの、勉強もしないで出来るわけないでしょ!」って、言っていましたよ。

 

話を聞けば、レジスタンス&サポートラインをしっかり決めて、レジサポをどちらに抜けるか?で方向を決定ており、ストップロス基準も、明確にルール化されていました。

 

最近の下落相場で、だいぶん儲けることが出来たそうです。

 

彼はまだ始めたばかりなので、この先どうなるかは分からないですが、トレードに対する姿勢は稀に見る正しさなので、彼の動向にかなり興味を持っています。

また、彼曰く

「パンデミックが起きたからこそ、FXトレードをやるべき」

 

トレーダーという職業の肩身が広くなったね^^

 

応援クリックお願いします!

FX・女性投資家ランキング 

 

今すぐ何をすべきかが具体的に分かります!20代の時に読んでおきたかった本です。